コンサルタント紹介

百一姓 > コンサルタント紹介
城口 権二

百一姓 代表 
城口 権二(じょうぐち けんじ)

『数字が苦手な方でも分かりやすく、すぐに実践に移せる経営ノウハウをお伝えします』

昭和61年生まれ
長野県伊那市長谷(旧長谷村)出身
岐阜大学大学院卒 応用生物化学研究科作物学研究室にて修士号を取得

森林面積96%の大自然あふれる村の中で、中学時代に土の成分と植物の成長の関係性を考える自由課題を行ったことが後の進路の原点になりました。

大学時代は、環境に優しい農法技術によって日本の農業と地球環境に貢献したいという思いで、環境保全型農業の一つであるダイズとトウモロコシの混作の研究に着手。土壌の化学性・物理性・そして生物性の観点から分析をすることにより、特に混作で特異的に表れる土壌微生物相が存在することを突き止めました。

城口 権二

農家の現場と会計事務所・保険業で培った経験を役立てたい

大学卒業後、良い農業が必ずしも儲からない日本の農業の現状に不安を感じ、良い野菜をつくるため日々頑張る農家さんが儲かる仕組み作りがしたいという思いで長野県内の会計事務所に就職。
農家さん専門の会計担当としての活動や、部門別の利益管理を行う製造業や社会福祉法人の担当をする中で、野菜別原価計算の基礎となる経営管理技術を学びました。またライフコンサルタントとして保険の提案業務にも従事し、家族を守るために必要なライフプランを作成する視点を学びました。

その後縁あって、えぐみを極限まで低減した体に優しい農産物を作る農業法人に出会い、農業界への転職を決意。現在、同農業法人の販売管理業務に携わりながら、会計事務所時代に学んだ経営管理技術を日本の農家さんの経営管理技術として活用して貰うため活動中です。

研修を受けた農家さんからは、「これまで『とっつきにくい』『苦手』と感じていた数字の分析も、今では数字を見るのが楽しくなったよ!」と言われるようになり、多くの農家の方からお喜びの声を頂いています。

保有資格

日本政策金融公庫 上級農業経営アドバイザー試験 合格者
二級 ファイナンシャル・プランニング技能士

木下 直紀

データ分析コンサルタント 
木下 直紀(きのした なおき)

『データ分析で、根拠ある具体的な改善策を提案』

昭和61年生まれ
長野県伊那市長谷(旧長谷村)出身

育った環境からか、とにかく自然が大好きで登山、釣り、山菜採り、キャンプ、家庭菜園等のアウトドアが趣味。

高校卒業後は長野県警察で、警察官として勤務(主に刑事畑を歩く)。

自然に関わる仕事を一生の業としようと、脱サラして新規就農するも、農業の世界で自分がやるべきことは、農業技術、資産を後世に引き継いでいき、永続的な農業を実現することだと確信しました。

農業界が抱える問題を解決するためには農業経営を戦略的に行う必要があると、城口と意気投合し、農家さんの経営をサポートする「百一姓」を起業しました。

木下 直紀

具体的で分かりやすい改善策を提案します

現在は主に、データ分析を担当。抽象的な提案ではなく、どの野菜・畑をどんな風にしたら、いつ頃までにどんな改善が見られるか、といった具体的な改善を提案をおこなっています。
「投資に対する結果・効果」が分かりやすいと多くの皆様から支持を得ています。

保有資格

JGAP指導員(Japan Good Agricultural Practice 指導員)

ご相談・お問い合わせ

百一姓へのご相談・お問い合わせはお電話・またはフォームよりご連絡ください。

電話受付時間:平日 10:00~19:00